読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016/5/8 秋川FC 例会

今日は例会で秋川FCへ。

11尺のメータートロ掛けセットを選択。

フラシ置き場倉庫の前にくじ引きで入ることになった。

 

 タックル

・竿 11尺 

・道糸 フロロ0.8号

・浮き 「りきや」グリーンメタ4番 

・ハリス 上下0.4号 7cm 13cm

・針 上「極ヤラズ」6号 下「喰わせヒネリ」5号

 

 

いつもの。

 

6:40〜

テンポよくエサ打ちするがアタリが遠い。

一枚釣ったら動きが遠のくので渋いと感じた。

会の方はほとんどが両ダンゴで中でもペレ宙が好調らしい。

13尺以上だと型が大きいとの声も。

 

私は11尺以外使う気がなかったので、ひたすらバラケのタッチを工夫する。

アタリがないときはボソで寄せようとするが決まらない。

どうやら手水で柔らかくしたエサを練って、人差し指の第一関節くらいの大きさにし、角ばらせたりなじませたりしながら釣っていくと良いようだった。

次第に型が揃うようになったのと、バラケに対する食い気も出てきたようで必死に追い上げる。アタリも鋭いモノに変わっていった。

 

昼食休憩を挟んで15時までに47枚を釣った。

 

〜15:00

 

結果47枚 18キロちょい 例会3位

 

 まとめ

バラケのタッチで様々な状況に対応できるので、このエサの完成度は高い。

もう少し先調子で硬い11尺が欲しい。今の竿では取り込みに時間がかかるのと、バラシがあったのと、アワセにシャープさが出なかった気がする。